【2020/03/14】Announcement

いつもクリプトハーバープロジェクトを応援頂き、ありがとうございます。
 
今回のお知らせの内容は以下の通りです。

1. DEX アプリの開発状況の報告

2. 新たなホワイトペーパーの公開について

3. CHE/CHEXの価値向上に対する取組について

4. Delistについて

5. 新たな提携の予定について

6. Dappsゲーム開発について

7. インド カンファレンス参加について

8. 諸々のスケジュールについて

 
 

1.DEX アプリの開発状況の報告

Apple版のアプリの開発に着手しました。
4月上旬にプログラミングを完了する予定です。
今後のスケジュールにつきましては別途ご報告いたします。
 
 

2.新たなホワイトペーパーの公開について

今週の公開を目指しておりましたが、翻訳に時間がかかっており
英語版・日本語版・韓国語版の0.5版は来週末に公開する予定です。
今回のお知らせでは、主なポイントだけお伝えします。
 

a)ビジネスモデルの転換

取引所のビジネスモデル(取引手数料)から
主にソーシャルレンディングのビジネスモデルに方向を変えます。
定期預金・および会員権(証券ではない)の販売をメインにシフトしていく予定です。
商品の第一弾を次週発表いたします。
 

b)Dappsゲーム開発

Dappsゲーム「フェアリーダービー」の企画・開発を開始いたします。
ゲーム内でCHEを利用できるようにし、利用されたCHEは定期的にバーン/ロックアップしていきます。
ゲームの詳細は後述いたします。
 
 

3.CHE/CHEXの価値向上に対する取組について

①CHEの価格向上に対する対策

・ロックアップ&マイニングのコースの見直し
現在
90日コース ロックアップ1000万CHE以上 配当率80% 還元率150%
60日コース ロックアップ100万CHE以上 配当率60% 還元率130% 
30日コース ロックアップ10万CHE以上  配当率40% 還元率110%
 
を以下のように変更します
 

120日コース ロックアップ2000万CHE以上 配当率90% 還元率160%
90日コース ロックアップ1200万CHE以上 配当率70% 還元率140%
60日コース ロックアップ120万CHE以上 配当率50% 還元率120% 
30日コース ロックアップ11万CHE以上  配当率35% 還元率110%

 
4月1日のメンテナンスの際にすべてのロックアップをいったん解除いたします。
 
今後、段階的にロックアップに必要な枚数をあげていきます。
 
・旧日本運営保有のCHEを約70億入手いたしました。これはすべてクリプトハーバーの外にあります。
・4月1日 06:00GMT~12:00GMT メンテナンスを実施しCHEのバージョンアップを実施します。
CHEにはburn機能がなかったため、プログラムを修正しburn/mint機能を追加します。
取引所内にあるCHEには影響がありませんが、コントラクトIDが変更になるため、
これまでのCHEとの互換性がなくなります。
4月1日以降クリプトハーバの外にあるCHEとの交換はできませんのでご了承ください。
CHEの総数は300億~350億枚になるものと予想されます。
 

②CHEXの発行枚数について

当初CHEXは180億枚の発行を予定しておりましたが、発行枚数を90億枚まで削減いたします。
 
CHEとCHEXの役割分担としては、
CHE ・・CHEXをマイニングするための通貨およびCHEの内部での通貨としての利用
CHEX ・・クリプトハーバーの配当のための権利
という位置づけにしていく予定です。
 
 

4. Delistについて

・5月1日 00:00GMT~12:00GMT メンテナンスを実施しデリストを実施します。
4月30日までに取引板・ウォレットのコインをすべて引き出しておいてください。
デリストしたコインの返還はできませんのでご注意ください。
 
・取引所に残るのは以下の通貨です
BTC/ETH/XRP/CHE/CHEX/AMU/USDT
 
 

5. 新たな提携の予定について

現在、コロナウィルスの影響でアメリカの銀行との提携の話が進展しておりません。
少々お時間をいただければ幸いです。
 
 

6. Dappsゲーム開発について

ユーザが馬主としてゲームに参加できるDappsゲーム「フェアリーダービー」の企画・開発を開始いたします。
【現時点での企画内容】
キャラクターをミニゲームにより育成し、ダービーで競争するゲームです。
キャラクターには騎手と馬があり、騎手と馬がセットで競争します。
レースは4組のリレー形式で8キャラ=(騎手+馬)×4が一組で参加することになります。
ERC721トークン上で馬や騎手の経験値等を管理し、書き込んでいきます。
そのため、一人で参加するというよりもチームでの参加がメインになると想定しています。
レースに参加しない人は、投票券を購入してレース結果を予想して楽しむことができるようにします。
(全世界でレースの予想を楽しむことができます。)
キャラの販売形式は在庫連動型ダッチオークションとキャラガチャでの販売形式を予定しております。
BTCやETHで引けるガチャとは別にCHEでしか引くことができないスペシャルキャラも予定しています。
 
ゲームの詳細およびスケジュールは別途お知らせします。
 
キャラクターのイメージは次回のお知らせで公開する予定です。
 
 

7. インド ビジネスの強化について

今後、インドのユーザを拡大していくことを考えています。
・インドのECサイトからの要望により、ECサイトで支払に利用できるe-マネー(eINDR)の検討を開始しました。
これに伴い、インドの拠点としてデリーの支店オープンを目指し現地調査を開始しました。
・また今年の夏にデリーで開催されるカンファレンスに参加する予定です。
 
 

8. 諸々のスケジュールについて

今後のスケジュールを整理して公開することを検討しております。
少々お待ちください。